亀岡みらいパース

~みんなで作ろう 亀岡の未来図~

第15回 亀スゴっ!名水が生まれてきた理由 

20161018_141101.jpg

亀スゴっ!Vol.15
名水が生まれてきた理由~亀岡の名水真名井の水を中心に~
ゲスト鈴木康久さん
10月16日(日) (於)出雲大神宮 参集殿

秋晴れの素晴らしいお天気の下、開始前、スタッフ有志一同にて本殿で正式参拝させて頂きました。
また各地での行事イベントが盛りだくさんの行楽日和の中、ご参加くださりありがとうございました。
鈴木さんのお話しは大変興味深くお話に引き込まれあっという間の2時間でした。
休憩時間に利き水をしてもまだ時間が足らない、お話を聴き足らない感想もあり、いずれまた鈴木さんのお話しを伺う機会を作りたいと思います。

鈴木さんのお話しの一部を簡単にご報告。

○名水の条件
名前が付いている事
物語を持っている事
保全活動がなされている事
風化させない事
地下水ばかりが名水ではない。(例御香水)


の水まない

○真名井の水は出雲大神宮のご神体とされる御影山の石灰質地質の恩恵を受け独特の味わいを得ている。
周辺環境が絶えず更新され数多くの人に愛されて保護されている。

20161018_141150.jpg


水道水

○亀岡市の水道水は取水井戸を7つ持っている。直接汲み上げ浄水場に送られているのでおいしい。

乳の水


○乳の水は歴史も古く水の出口が乳房の形をしている。この形態は全国でも珍しい。効能としてお乳の出がよくなると云われている。直近に店が出来、周辺が賑わい、大阪方面からの訪問者も多い環境。すっきりとした味わいである(味覚は主観であるが)

○水につく名前
御井(みい) 例大井神社 崇高な水という意。
真名井 例出雲大神宮 日本でも数少ない名前。神聖な水に付けられる最高位の敬称

○亀岡の名水100選は市内100ヵ所の井戸、湧水等を実際に確認した(料理なかざわご主人)ことにより、冊子を作ることが可能になった。
img051.jpg


○ 亀岡旧市内では法華寺の井戸が私は好きだ。井戸の形状、水質共によい。

○ 千手寺の湧水「お香水」は目の病に効くと云われている。水質は純水。病に効くという水の特徴である。

鈴木さんは川、井戸、湧水等水に関する本を数多く出版されています。
原稿料は無償で提供し売上げの一部を「母なる川保津川基金」に寄付され、保津川流域を守り育てる活動に使われています。
資料


最後に鈴木さんの本「水が語る京の暮し」からの一節をご紹介します。

ーーー
名水が中心となるのは、ついつい井戸が語る物語に耳を傾けてしまうためである。水道が普及して半世紀。日々の暮しで「水」を感じるのは、蛇口から排水口までのわずかな時間しかない。
利便性を追求した結果がもたらす悲しい現実である。-ーー
民俗学者の柳田国男は「竜王と水の神」と「河童祭懐古」で、「禊の水、農耕の水、飲料の水」を水の基本として論じている。
本著ではこれに「遊覧の水、水運の水」などの新たな視点を加え、千年の都が育んできた「水文化」を論じてみた。--ー

鈴木さんが「遊覧、水運の水」として、保津川だけをテーマにした本に着手される日が待ち遠しいものです。
スポンサーサイト

亀スゴっ!Vol.15   名水が生まれてきた理由



亀スゴっ!15

亀岡の魅力を話そう!亀スゴっ!Vol.15  
名水が生まれてきた理由
~亀岡の名水 真名井を中心に~


ゲスト 鈴木康久さん

【プロフィール】
博士(農学)、水文化研究家、カッパ研究会世話人、琵琶湖・淀川流域圈連携交流会副代表幹事他。著書に「水が語る京の暮らし(白川書院:単著)」「京の水案内(京都新聞出版センター:編著)」 「京都 鴨川探訪(人文書院:編著)」など

亀岡の名水真名井の水の湧き出る出雲大神宮にて、水文化研究家の鈴木康久さんから「名水が生まれてきた理由」についてのお話しを伺い、参加者と共に「真名井の水」、「亀岡の水道水」、別院の名水「乳水」等の利き水もします。

日時 10月16日(日) 午後2時~4時
場所 出雲大神宮参集殿 〒621-0002 京都府亀岡市 千歳町出雲無番地
主催 亀岡みらいぱーす
 Blog: http://miraipers.blog.fc2.com/
Facebook:亀岡みらいパース  twitter:@kamemira8
問合せ  E-mail kamemira8@gmail.com
℡090-8190-8733(向井)090-5090-9850(大江)
後援 亀岡市 京都新聞 朝日新聞京都総局 毎日新聞京都支局 (予定)

【亀岡みらいパースとは】
みらいパースのパースはperspective・予測図・見通し・展望です。 私たちの暮らすまち亀岡の魅力を様々な角度から見つめ、亀岡の魅力をみんなで話し合おうと発足いたしました。「みんなで作ろう!亀岡の未来図」を合言葉に多くの人と対話しまちづくりに繋げていきます。

パースコンサート 世界の音楽を楽しもう♪Vol.3

第3回パースコンサート

パースコンサート~世界の音楽を楽しもうVol.3
~揚 琴&オカリナの世界~


と き 10月1日(土)
 午後 1時30分~午後3時30分
ところ ゲストハウス藤原邸(亀岡市旭町宮の元2)
内 容 揚 琴 (ようきん)はペルシャに起源をもつ中国の伝統楽器。深く繊細で余韻の長い響きを生み出します。日本では希有な存在の揚琴の作曲家でもある友枝さんによる揚琴、オカリナ演奏を楽しみましょう。

演 奏 友枝良平さん 
定 員 50人(当日先着順)
参加料 500円(高校生以下無料)
問 亀岡みらいパース
TEL090-8190-8733(向井)
電子メール
kamemira8@gmail.com
小さな、そしてとびきりのお店も同時開店♪
春風珈琲 フェアアトレード珈琲
369商店 無農薬野菜、無添加イリコetc お山カフェお弁当&スィーツ
お山カフェさんのお弁当 お米・野菜・鹿肉等自前の自然パワー溢れるお弁当!(1000円)予約受付中!


友枝良平さん

友枝さん

【プロフィール】
87年より 揚琴の演奏、作・編曲活動を開始。以後、数少ない日本人揚琴奏者として、様々なジャンルのミュージシャン、舞踊家、朗読家、ヴィジュアル系アーティストとの共演、メディアやアーティストへの作品提供・出演、CD制作参加、CM音楽制作等を行なっている。'94年、'01年 に揚琴のソロアルバムを全国で発売。 '95年よりオカリナの演奏、作・編曲活動を開始。 '14年よりインディアンフルートの演奏活動を開始。 '05~'15年、京丹波町・琴滝にて「冬ほたる」オカリナコンサート。 京丹波町在住。



【楽器紹介】

揚琴


揚 琴 (ようきん/Yang-chin)
 中国の打弦楽器。起源はペルシャ。台形の木の箱に張られた100数十本の金属弦を2本の竹製のばちで打ち鳴らす。弦はひとつの音に対して2~5本一組で張られ、打たれることで共鳴を起こし、非常に深く繊細で余韻の長い響きとゆらぎを生み出す。

旭堂南舟 第1回 亀岡歴史講談会

講談会1



旭堂南舟 第1回 亀岡歴史講談会

講談会2


講談師 旭堂 南舟(きょくどうなんしゅう)さんが、
亀岡にゆかりある歴史を中心とした講談を披露いたします!

【出演】
旭堂南舟(講談師)

【演目】
◎太閤記「秀吉の足軽時代」
◎源平盛衰記「那須余一」
◎正直俥夫

特別ゲストに亀岡市文化資料館 黒川孝宏館長
那須与市堂奉賛会の奥田四市郎さん(91歳)

【日時】
9月17日(土曜日)
開場15時
開演15時30分


【会場】
ガレリアかめおか 響ホール

【チケット】
(前売り)大人1800円 小人(中学生以下)1000円
(当日)大人2300円 小人(中学生)1500円

【定員】
150名
ネットでのご予約はこちらで
http://kokucheese.com/event/index/412919/

【趣旨】
源平合戦で活躍した武将、那須与一にゆかりある那須与一堂(亀岡市下矢田町)を次世代に引き継ごうと、市民で企画した講談会です。

この講談会での収益の一部を亀岡市下矢田町にある那須与一堂に寄付致します。
また、多くの市民の方々にお堂の歴史と価値を知って頂くことを大きな目的と致しておりますので、皆様のご来場を心よりお待ちしております。

【問い合せ】
旭堂南舟所属事務所 (株) 人と夢
TEL 0744-21-6770

【主催】
亀岡みらいパース

【後援】
亀岡市・亀岡市教育委員会

パースコンサート世界の音楽を楽しもう♪vol2

13535857_10206786987889669_1494217368_n.jpg

パースコンサート
~世界の音楽を楽しもう~Vol.2
オールドタイムの世界

と き 7月31日(日)午後1時30分~午後3時30分
ところ コミュニティスペースJUJU 
南丹市八木町八木鹿草76

演奏 
パピー13515334_10206787278896944_134568072_n

Joke On The PuppyOld Time String Band

アメリカ北部アパラチア山脈の伝承音楽であり、ブルーグラスやカントリーの元になった音楽オールド・タイムを奏でる日本では稀有なバンド。
ノース・キャロライナ州、ヴァ―ジニア州などのコンテストで高い評価を受けているバンドJapanese Beetlesが、Joke On The PuppyOld Time String Band と名を変え京都を拠点に活動を開始しました。
 アイルランド・スコットランドに代表されるヨーロッパから渡ってきたフィドルとアフリカ大陸に起源をもつ5弦バンジョー、1920年代に生まれた楽器バンジョーウクレレ、そしておなじみのギターによる軽快なダンス・チューンと古くから伝わる歌をお送りします。

13524549_617315555101899_5583559641117110364_n.jpg

定 員 50人(当日先着順)
参加料 500円(高校生以下無料)
主催 亀岡みらいパース
協力 コミュニティースペース「気になる木JUJU」
問 亀岡みらいパース
TEL090-8190-8733向井 080-6131-7211鳥木
電子メール kamemira8@gmail.com
HP http://miraipers.blog.fc2.com/
フェイスブック 亀岡みらいパース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。