亀岡みらいパース

~みんなで作ろう 亀岡の未来図~

亀スゴっ!第3回 ワクワク亀岡!仕掛け人たち!Ⅲ

10703681_357272374428978_2733586084155352939_3回亀スゴっ!

亀スゴっ!第3回ワクワク亀岡!仕掛け人たち!【③亀岡マルシェ】

アーティストやミュージシャンたちが集い、農産物や飲食の店舗が並んだ今年の3月の「亀岡マルシェ」の来場者数はなんと5000人強。その仕掛け人のお二人にもお話を伺いました。

ジョニーブルースさんは大阪、京都に住んでいた頃は、大好きな海に行く通過点の9号線の亀岡しか知らなかったそうです。しかし亀岡市内でミュージシャンとして演奏する機会があり、旧町を訪れた時に新しく知った亀岡のまちに強く魅かれたそう。浄水器なしでおいしく飲める水、豊かな自然。もっと何かできないか。ミュージシャンとして高槻のジャズストリートのように亀岡サンセットフェスができないかと強く思ったのが亀岡マルシェに発展。

一方の八木政治さんは亀岡出身、亀岡育ち。ジョニーさんにすごいと言われる風景は自分にとっては普通の風景。それでも何かできるかもとジョニーさんと一緒に亀岡マルシェを企画することに。

亀岡マルシェのプレイベントとして2回のイベントを経て、2013年3月29日に亀岡マルシェを保津川河川敷で開催。

亀岡は便利な田舎で外からもお客さんが来やすい位置にあることか
ら、たくさんの人に訪れてもらえる場を作りたい。
1回目の時は出店が亀岡市内からよりも京都市内からの方が多かったので、2回目は亀岡市内からの出典を増やし、地元の力を見せたいということです。

パリのマルシェのように色とりどりの野菜が並び、音楽も楽しめる亀岡マルシェ。
次回はいろいろな野菜が採れる時期の2015年10月31日・11月1日に開催予定です。

また来月10月11日・12日には亀岡マルシエファーマーズとして、たかつき、食の文化祭に参加されるそうです。

亀岡マルシェ


(お話し中の写真は左から亀岡サンセットフェス実行委員会副代表の八木政治さん、同実行委員会代表のジョニーブルースさん 司会の杉若恵亮)
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。