亀岡みらいパース

~みんなで作ろう 亀岡の未来図~

パースコンサート 世界の音楽を楽しもう♪Vol.3

第3回パースコンサート

パースコンサート~世界の音楽を楽しもうVol.3
~揚 琴&オカリナの世界~


と き 10月1日(土)
 午後 1時30分~午後3時30分
ところ ゲストハウス藤原邸(亀岡市旭町宮の元2)
内 容 揚 琴 (ようきん)はペルシャに起源をもつ中国の伝統楽器。深く繊細で余韻の長い響きを生み出します。日本では希有な存在の揚琴の作曲家でもある友枝さんによる揚琴、オカリナ演奏を楽しみましょう。

演 奏 友枝良平さん 
定 員 50人(当日先着順)
参加料 500円(高校生以下無料)
問 亀岡みらいパース
TEL090-8190-8733(向井)
電子メール
kamemira8@gmail.com
小さな、そしてとびきりのお店も同時開店♪
春風珈琲 フェアアトレード珈琲
369商店 無農薬野菜、無添加イリコetc お山カフェお弁当&スィーツ
お山カフェさんのお弁当 お米・野菜・鹿肉等自前の自然パワー溢れるお弁当!(1000円)予約受付中!


友枝良平さん

友枝さん

【プロフィール】
87年より 揚琴の演奏、作・編曲活動を開始。以後、数少ない日本人揚琴奏者として、様々なジャンルのミュージシャン、舞踊家、朗読家、ヴィジュアル系アーティストとの共演、メディアやアーティストへの作品提供・出演、CD制作参加、CM音楽制作等を行なっている。'94年、'01年 に揚琴のソロアルバムを全国で発売。 '95年よりオカリナの演奏、作・編曲活動を開始。 '14年よりインディアンフルートの演奏活動を開始。 '05~'15年、京丹波町・琴滝にて「冬ほたる」オカリナコンサート。 京丹波町在住。



【楽器紹介】

揚琴


揚 琴 (ようきん/Yang-chin)
 中国の打弦楽器。起源はペルシャ。台形の木の箱に張られた100数十本の金属弦を2本の竹製のばちで打ち鳴らす。弦はひとつの音に対して2~5本一組で張られ、打たれることで共鳴を起こし、非常に深く繊細で余韻の長い響きとゆらぎを生み出す。

関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。